外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 NHKの松本正之会長ら執行部が、受信料を月に最大で120円値下げすることを盛り込んだ次期経営計画案(12~14年度)をまとめ、25日の経営委員会に提案することが23日分かった。執行部は今月11日には月額最大110円値下げを提案したが、数土文夫経営委員長らが一層の値下げを求めたため、再検討していた。25日の経営委員会では議決される公算が大きい。最大120円案だと値下げ分は受信料収入の約7%となる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信