外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦、NHK杯最終日は24日、名古屋市ガイシプラザで行われ、男子はバンクーバー冬季五輪銅メダルの高橋大輔(関大大学院)がショートプログラムに続いてフリーも1位となり、合計234・79点で3年ぶり3度目の優勝。高橋は織田信成(関大)と並ぶ日本男子最多のGP5勝目。昨季の世界ジュニア選手権覇者で、期待の15歳、羽生結弦(宮城・東北高)は207・72点で4位。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信