外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第62回NHK紅白歌合戦が31日夜、「あしたを歌おう。」をテーマに放送され、東日本大震災からの復興と明るい未来を願い東北地方にエールを送る楽曲やメッセージが数多く披露された。岩手県出身の千昌夫さんと、福島県出身の西田敏行さんは、両県の中継映像を交えながら古里への思いを熱唱。千さんは「東北がんばっぺし」と方言で呼び掛け、西田さんは「(2012年が)希望につながる1年になれば」と語った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信