外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京都内の自宅に麻薬を隠し持っていた疑いが強まったとして、警視庁は24日までに、麻薬取締法違反(所持)容疑で、NHK編成局ソフト開発センター所属のディレクターの男(46)を逮捕する方針を固めた。自宅で麻薬が見つかった。今月中旬、米国ハワイ州に入国の際、違法薬物を所持したとして現地当局が身柄を拘束。罰金刑で強制退去処分になったとされる。25日にも男は帰国。警視庁は同法違反容疑で逮捕するとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信