外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 NHK総合の情報番組「あさイチ」が、食事に含まれている放射性物質の量について誤った放送をした問題で、NHKは15日朝、番組内であらためて経緯を説明した。問題の放送は10月17日の「放射線大丈夫? 日本列島・食卓まるごと調査」と題する特集。計7家族から食事を提出してもらい、うち4家族分からセシウムが検出としていたが、すべて検出限界値以下だったことが判明し、11月24日の番組内で訂正し謝罪していた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信