外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 NHKは26日、基準を超えて点滅する映像を6~7月にEテレと総合で計45回放送したと発表した。すでに放送を中止しており、これまでに視聴者から健康被害の連絡はないという。基準超えがあったのは、EテレをPRする5秒間の映像「Eテレクラッチ」のうち、文庫本のページをぱらぱらとめくる3・5秒間のシーン。6月26日から7月19日まで放送されていた。

共同通信