外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 NHKは20日、気象庁が3月7日から津波警報を改善するのに合わせ、テレビ画面でも危険性や避難の必要性を分かりやすい表示で呼び掛けていくと発表した。津波が3~10分以内に到達すると予想される場合、視聴者が直観的に危険性を感じてもらうため、画面表示は「すぐ来る」といった短い言葉にする。子どもや、日本語をあまり理解できない外国人にも分かるように、画面右上には「すぐ にげて!」と平仮名で大きく表示する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信