ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

NISA、18歳から可能に

 政府、与党は8日、民法の成人年齢が20歳から18歳に引き下げられるのに伴い、関連税制を見直す方針を固めた。小口の証券運用を優遇する「少額投資非課税制度」(NISA)は18歳から利用可能になる。相続を受けた未成年者の税を軽くしている措置の適用は狭まる。2019年度税制改正大綱に盛り込み、改正民法に合わせて22年4月に施行する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。