外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 内閣府が24日付で発表した「NPO法人に関する世論調査」によると、NPO法人のように社会のニーズや課題に市民が自主的に集まる取り組みについて「大切」と評価した人が91・6%に上った。活動に参加したいと思う人は17・5%にとどまり、71・6%が参加に消極的だった。内閣府は、東日本大震災などを受け、多くの人が活動の必要性を感じているが、積極的に関わろうという意識にまでは至っていないと分析している。

共同通信