外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委員会で非政府組織(NGO)の会合が3日開かれ、千葉県の児玉三智子さん(79)が被爆体験を語り、核廃絶を訴えた。長崎市の田上富久市長も平和首長会議を代表して、核兵器禁止条約の制定交渉への参加を核保有国や日本に求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信