ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

NSC創設で官邸の安保機能強化

 政府は9日、外交・安全保障政策の司令塔となる日本版「国家安全保障会議(NSC)」の創設に関する有識者会議で、外交・防衛計画の基本方針を、首相と外相ら3閣僚で決定するとした関連法案の骨子を提示し、大筋で了承された。各省庁にNSCへの情報提供義務も課す。NSC創設は、各省庁にまたがる縦割りの弊害を克服し、官邸主導の外交・安全保障を確立する狙い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。