外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 外交・安全保障政策の司令塔となる日本版「国家安全保障会議(NSC)」創設関連法案は28日午前、衆院国家安全保障特別委員会で実質審議入りした。菅義偉官房長官は提案理由を説明し「安全保障環境が一層厳しさを増す中、政治の強力なリーダーシップを発揮する環境を整えることは重要だ。速やかに賛同してほしい」と述べ、早期の成立を求めた。

共同通信