外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 与野党は5日、衆院国家安全保障特別委員会の理事会で、外交・安全保障政策の司令塔となる日本版「国家安全保障会議(NSC)」創設関連法案について、6日に安倍晋三首相が出席して質疑を行い、採決する日程で合意した。民主党は自民、公明両党との修正協議を経てNSC法案の修正案を了承。6日に3党で共同提出する。これにより同法案は7日に衆院を通過する見通しとなった。

共同通信