外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ニューヨーク市のブルームバーグ市長は25日、ボストン連続爆破テロで訴追されたチェチェン系のジョハル・ツァルナエフ容疑者(19)と、兄で死亡したタメルラン・ツァルナエフ容疑者(26)がニューヨークでも爆弾テロを計画していたことが分かったと発表した。連邦捜査局(FBI)から得た情報としている。両容疑者はボストンでの事件後も複数の爆弾を所持していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信