外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークのラガーディア空港で22日午後5時45分(日本時間23日午前6時45分)ごろ、米サウスウエスト航空の国内線ボーイング737旅客機が着陸した際に前輪が壊れ、機首が滑走路をこすって胴体着陸する形になった。AP通信によると、乗客乗員150人のうち10人が軽傷を負った。その中の6人は首や背中の痛みを訴え病院に運ばれた。乗客らは脱出用シューターで避難した。

共同通信