外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】出張先の米ニューヨークで昨年11月、同僚の女性(36)に性的暴行を加えたとして強制性交罪などに問われた日本人ビジネスマンのユキトシ・マサカツ被告(46)に対し、ニューヨークの裁判所は29日、禁錮7年半の判決を言い渡した。裁判所当局者が30日、明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信