外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】黄色い塗装で「イエローキャブ」の愛称で知られるニューヨークのタクシーの次世代車種選考が大詰めを迎え、20日までに日産自動車などの3モデルが最終選考に残った。いずれも車高が高く、箱型のミニバンタイプ。現在は米フォード・モーターの大型セダンが中心だが、新車種への切り替えが順次進む見通し。ニューヨークの顔とも言えるイエローキャブのイメージが様変わりしそうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信