外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ニューヨーク市で2月、留学生小山田亮さん=当時(24)=が市警のパトカーにはねられ死亡した問題で、小山田さん側が3日、市警や運転していた警官を相手取り、計800万ドル(約7億9千万円)の損害賠償を求める訴訟をニューヨークの連邦地裁に起こした。弁護士が明らかにした。訴状は、警官が歩行者の安全への配慮を怠って運転し、事故を起こしたと指摘している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信