外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ニューヨーク市が制定した肥満防止のためにファストフード店などで販売される炭酸飲料などのサイズを規制する条例について、ニューヨーク州の裁判所は11日、施行を差し止める判断を下した。条例は、肥満による医療費増加に悩む同市のブルームバーグ市長の強い意向を背景に制定され、12日に施行が迫っていた。裁判所は、条例が「(規制対象の選定など)独断的で気まぐれ」と指摘。規制は困難と判断した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信