外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米国の有名歌劇団ニューヨーク・シティ・オペラは1日、資金繰りに行き詰まったため連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を裁判所に申請すると発表した。再建は断念する意向で70年の伝統に幕を下ろす。米メディアが伝えた。保管経費削減のため衣装や舞台道具の売却を進め、先月には700万ドル(約6億9千万円)の資金提供を呼び掛けたが、200万ドルしか集められなかった。

共同通信