外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】29日のNY外為市場の円相場は、日米金利差の縮小でドル売り円買いが進み、一時1ドル=81円61銭をつけた。同市場としては、約1カ月半ぶりの円高水準。午後5時現在は前日比77銭円高ドル安の1ドル=81円56~66銭。ユーロは1ユーロ=1・3220~30ドル、107円88~98銭。米国債の入札結果が好調だったことから米長期金利が低下し、ドルが円やユーロなどに対して売られた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信