外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、日銀の追加金融緩和見送りが引き続き円買いの材料とされ、一時約1年半ぶりの円高水準となる1ドル=106円28銭をつけた。1週間で5円を超える円高が進行。日本が大型連休に入り市場参加者が少なくなる中で、投機的な円買いが仕掛けられた可能性もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信