ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

NY円、一時90円14銭

 【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、日銀が大胆な金融緩和に踏み切るとの観測から円売りが進み、一時1ドル=90円14銭まで下落した。2010年6月以来、約2年7カ月ぶりの円安ドル高水準。円は対ユーロでも約1年8カ月ぶりの円安ユーロ高水準となる1ユーロ=120円61銭をつけた。急激な円高は輸出企業の業績を押し上げる一方、輸入物価の上昇につながりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。