外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 11日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、ブレイナード米財務次官が安倍政権の経済政策「アベノミクス」に肯定的な発言をしたことをきっかけに円売りが加速し、一時1ドル=94円46銭をつけた。2010年5月以来、約2年9カ月ぶりの円安水準。東京外国為替市場の円相場も、6日につけた安値(94円07銭)を更新し、94円台前半で取引された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信