外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク外国為替市場は、米雇用情勢の改善を受けた円売りドル買いが進んだ。一時1ドル=80円68銭をつけ、4月下旬以来約半年ぶりの円安ドル高水準となった。午後5時現在は前日比24銭円安ドル高の1ドル=80円32~42銭。ユーロは1ユーロ=103円20~30銭、1・2825~35ドル。10月の米雇用統計で、非農業部門の就業者数が市場予想を大きく上回ったことに反応した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信