外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】週明け30日のニューヨーク外国為替市場の円相場は欧州の債務危機への懸念から安全資産とされる円が買われ、一時1ドル=76円21銭まで上昇した。戦後最高値をつけた昨年10月31日以来、約3カ月ぶりの円高ドル安水準を記録。対ユーロでは、一時1ユーロ=99円98銭と、今月23日以来1週間ぶりに1ユーロ=100円を割り込む円高ユーロ安水準となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信