【ニューヨーク共同】米ニューヨーク州のブルックリン連邦地裁は13日、子どもの時に親に連れられて不法入国した若者に対する強制送還を猶予する救済措置を打ち切るトランプ政権の決定は恣意的だとして、一時的に差し止める仮処分命令を出した。ロイター通信によると、差し止め命令はサンフランシスコ連邦地裁に次いで2例目。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。