外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ニューヨークのブルームバーグ市長は10日、開始から4週目に入っている反格差社会デモ「ウォール街を占拠せよ」について、参加者が法を順守する限り、ウォール街近くにあるズコッティ公園の「占拠」継続を認めると言明した。ウォールストリート・ジャーナル紙(電子版)によると、言論の自由擁護論で知られる市長は同デモの継続についてこれまでより踏み込んだ見解を示した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信