外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】21日の米株式相場は世界的な景気減速懸念が強まって再び急落し、ダウ工業株30種平均は前日比530・94ドル安の1万6459・75ドルと4日続落で取引を終えた。約10カ月ぶりの安値水準で、下落幅は2011年8月8日(634・76ドル)以来、約4年ぶりの大きさ。下落率は3%を超えた。

共同通信