世界の出来事

 【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反落し、前日比113・64ドル安の2万0523・28ドルで取引を終えた。決算内容が市場予想より悪かったゴールドマン・サックスとジョンソン・エンド・ジョンソンが売り込まれ、相場全体を押し下げた。

共同通信

 世界の出来事