外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】週明け21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は急落し、午前10時現在、前週末比222・93ドル安の1万1573・23ドルをつけた。米欧債務問題の悪化懸念が増大したため。前週末比の下げ幅は一時320ドルを超え、取引時間中としては約1カ月ぶりの安値となった。21日は東京、欧州市場でも株価指数が下落し、株安が世界的に連鎖した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信