ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

NY株続落、185ドル安

 【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米国の「財政の崖」に対する懸念が拡大したことで大幅続落し、前日比185・23ドル安の1万2570・95ドルで取引を終えた。6月下旬以来、約4カ月半ぶりの安値水準となった。ハイテク株主体のナスダック総合指数は37・08ポイント安の2846・81。こちらも約4カ月半ぶり安値となった。財政の崖への懸念などで軟調に推移した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。