外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は米連邦公開市場委員会(FOMC)が量的緩和を維持するとの思惑から大幅反発し、前日比111・42ドル高の1万5680・35ドルで取引を終えた。9月18日以来、1カ月半ぶりに終値の最高値を更新した。

共同通信