世界の出来事

 【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米軍のアフガニスタン空爆を嫌気して大幅安となり、前日比138・61ドル安の2万0453・25ドルで取引を終えた。3日続落し、終値として2カ月ぶりの安値をつけた。

共同通信

 世界の出来事