外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は米景気指標の改善を好感し、前日比43・85ドル高の1万3435・21ドルと反発して取引を終えた。昨年10月中旬以来、約2カ月半ぶりの高値水準。ハイテク株主体のナスダック総合指数は1・09ポイント高の3101・66。昨年12月の雇用統計で、景気動向を反映する非農業部門の就業者数が予想をやや上回った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信