外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米経済の成長ペースが鈍化しつつあるとの見方が広がったことから売り優勢に推移し、前日比46・05ドル安の9686・48ドルで取引を終えた。7営業日続落で値下がり幅は計611・96ドルに達した。7日連続で値下がりしたのは、リーマン・ショックの影響で8営業日続落した08年10月上旬以来。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信