外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークや隣接するニュージャージー州で連続して起きた爆発事件で、訴追されたアハマド・カーン・ラハミ容疑者(28)が今年6月20日ごろから8月10日ごろにかけて、爆弾の材料となる薬品などをインターネットのオークションサイトで購入していたことが、21日までに分かった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信