外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】昨年9月に米ニューヨーク中心部などで起きた連続爆発事件で、ニューヨークの連邦地裁の陪審は16日、公共の場での爆発物使用などの罪で、アフガニスタン出身のアハマド・カーン・ラヒミ被告(29)に有罪評決を出した。米司法省は「テロ犯罪」としている。来年1月18日に終身刑の判決が言い渡される見通し。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信