外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】フランスの後期印象派の巨匠ポール・セザンヌが描いた名画「カード遊びをする人々」(全5点)の習作が、約60年ぶりに所在が確認され、5月1日にニューヨーク市内で競売に掛けられる。競売大手クリスティーズが27日、発表した。最高落札価格を約2千万ドル(約16億6千万円)と予測している。紙に描いた水彩画で、テーブルの前に座ったコートと帽子姿の男性が手元に見入る構図。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信