外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】日本語を学ぶ米国の高校生らが集う「春祭り」が5日、ニューヨークの国連国際学校で開かれた。東日本大震災で被災した東北地方の高校生も招かれ、復興への決意を表明。会場からは被災地への応援の声が相次いだ。岩手県陸前高田市の県立高田高校3年生の川澄梓乃さん(17)は、津波によってがれきが押し寄せた同校の旧校舎や仮設住宅、震災前の地元の美しい海岸の写真をパソコンに映し、復興の現状を説明。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信