外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【クライストチャーチ共同】ニュージーランド地震1年の追悼式に参列するため、富山外国語専門学校生の遺族らが20日、空路でクライストチャーチ市に到着した。遺族らは、生徒らが被災したCTVビルの倒壊原因などを究明する独立調査機関「王立委員会」の担当者とも面会する予定。地震は昨年2月22日発生。CTVビルで語学研修中だった同校の生徒12人を含む日本人28人が犠牲となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信