外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】ニュージーランドの海事当局は11日、北島タウランガ沖でリベリア船籍の貨物船が5日に座礁して船体が損傷し、130~350トンの燃料油が流出している恐れがあることを明らかにした。関係当局が油の回収作業を急いでいるが、現場周辺は悪天候のため作業は難航。既に油にまみれた海鳥が数羽死んでいるのが見つかっており、周辺環境へのさらなる悪影響が懸念されている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信