外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【オスロ共同】内戦下のシリアが保有する化学兵器の全廃に取り組む化学兵器禁止機関(OPCW)へのノーベル平和賞授賞式が10日、ノルウェーの首都オスロの市庁舎で行われた。第1次世界大戦で毒ガスが初めて大規模使用されて約1世紀。OPCWへの平和賞授与は、核兵器を含む大量破壊兵器の廃絶を目指す活動を後押しする狙いがある。

共同通信