外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アルジェ共同】石油輸出国機構(OPEC)は28日、アルジェリアの首都アルジェで開いた臨時総会で原油減産に合意した。減産合意は2008年12月以来、約8年ぶり。加盟14カ国で生産を最大で日量3300万バレルに制限する。8月は過去最高水準の3323万バレルだった。低迷する原油価格の押し上げを目指す。OPECは足並みの乱れが指摘されてきたが「価格調整役」としての地位復活につながる可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信