外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】石油輸出国機構(OPEC)は27日、ウィーンで定時総会を開き、日量3千万バレルの生産高上限を維持し、減産を見送ることを決めた。世界的な供給過剰と価格急落により減産に動くとの見方もあったが、加盟国の思惑の違いから足並みが乱れた。

共同通信