外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 パソコン(PC)遠隔操作事件で、インターネット掲示板に殺害予告を書き込んだとして威力業務妨害の疑いで逮捕されたIT関連会社社員片山祐輔容疑者(30)は26日、東京地裁(岩田澄江裁判官)で開かれた勾留理由開示の法廷で意見陳述し、「私は事件とは一切関係ありません」と無実を主張した。弁護側は、19日以降行われていない警察や検察の取り調べに代えて、裁判所側から事件について質問をするよう請求。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信