外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュバ共同】南スーダンに展開する国連平和維持活動(PKO)でインフラ整備を担当する日本の陸上自衛隊施設部隊の1次隊約120人が20日、首都ジュバに空路到着した。1次隊の主力の合流で現地は約190人態勢となり、今後、宿営地整備などの準備を加速させ、4月初めのジュバ市内での道路工事開始を目指す方針だ。昨年7月にスーダンから分離独立した南スーダンは、20年以上続いた内戦の影響で開発から取り残された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信