外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連平和維持活動(PKO)要員による派遣先での性的虐待などが相次いで指摘されている問題で、潘基文事務総長は18日までに、関与が疑われる要員の出身国の公表や、組織的な違反行為がある場合は部隊ごと本国に送還することなどを柱とした対策を公表した。

共同通信