外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国境を越える環境問題への対応を協議する日中韓の環境相会合が5日、北九州市のホテルで始まった。日本の政府関係者によると、微小粒子状物質「PM2・5」を中心とする大気汚染対策で、3カ国の政府高官による対策会議を新設することで大筋合意した。日中両国民などに広がった健康不安の払拭につなげる狙いがあり、国同士が対話を重ねるスタンスを強調する。最終日となる6日、共同声明を採択する方針。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信