外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 NHKが、2020年の開始を計画していた超高画質の次世代テレビ「スーパーハイビジョン(SHV)」の試験放送を、16年にもBSで始める方向で検討に入ったことが15日、分かった。東京が開催候補地となっている20年夏季五輪までに、本格的な放送を目指す。SHVは画素数が現行ハイビジョンの約16倍のきめ細かな映像が特長で、現場にいるような臨場感や本物に近い質感を味わえる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信